読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOWAMUSHICHEDARU

四国遍路→本州縦断→今はワーホリ準備中→NZへワーホリ→世界一周への旅路を写真で語ります雑多に。

MENU

本州縦断6日目(愛知):晴れたらすること

f:id:maronours:20161007011530j:plain

またやってしまった

昨日の美味しい晩御飯のおかげで朝ぐっすり寝ていた。

いつも以上に明るいと思ってカーテンを開けると・・

 

『晴天』

本州に出て2回目の晴れ。

なのに私はまだ布団の中。

なんてこった。

 

ただいまの時刻10時半。

 

晴れたらすること

晴れたらすることリストを作っています。

1.現実を受け入れるために洗顔

2.タオルを干す

3.山奥に行く

 

そして私は山奥に行きます。

 

向かった先は愛知県新城市

愛知県の端っこです。

名古屋から下道約3時間。

距離85キロくらい。

チャリの3時間に比べると大したことありません。

 

快晴です!

愛知県の有名なトヨタ博物館を通り過ぎ到着しました。

f:id:maronours:20161007011729j:plain

 

新城市にある四谷の千枚田に到着。時刻13時半。

f:id:maronours:20161007011641j:plain

よう来たのん!これは愛知県の方言なのでしょうか。

ちなみに香川県の方言は「よう来たのぉ」です。

豆知識ですので是非メモを取ってください。

 

そして一面に広がる千枚田

f:id:maronours:20161007021110j:image

おすすめは田植えの時期です。

 

 

稲刈りを終えてしまっていますが本当にいい感じです。

f:id:maronours:20161007021143j:image

半袖短パンでいると

お母さんに話しかけられます。

f:id:maronours:20161007014948j:image

『目をつぶると川のせせらぎ、鳥のさえずり、虫の音色、風の音、気持ちいい空気を感じられていいね〜』って話を5回くらいしました。

 

生産者の方と話できるのは貴重です。

こんなに若いのに75歳だそう。

携帯だって使えます。

 f:id:maronours:20161007015001j:image

このお母さんのおかげで私の明日からの予定が決まりました。

また、明日報告します。

 f:id:maronours:20161007015013j:image

不安があります。

それは、千枚田の後継者があまりいない事。

過疎です。これはどこにでもあることですが、こんな素晴らしい景色が消えていくのかと想像すると寂しくなります。

何かいい手はないかこれから考えていきます。

(このブログで初めて真面目なことを言いました。私は実は真面目です。)

f:id:maronours:20161007014644j:plain

そんなことを考えながらお母さんとはお別れ。

時刻 15時半。

急いで新城市を後にします。

f:id:maronours:20161007014557j:plain

急な連絡でした。

会いたい人パート3

名古屋支社の人。

 

会いたい人の前に名古屋で撮りたい夜景があったので無理やり案内を希望すると、来てくれました。名古屋ガール。

愛知芸術文化センターの11階から無理やり撮った夜景。

だーれもいない愛知芸術文化センター

こーんな感じで撮影。

 f:id:maronours:20161007015029j:image

そして夜景はこちら。綺麗な名古屋ですのん!

もっと夜景撮影練習しないとなって思いました。

f:id:maronours:20161007013225j:plain

そして名古屋ガールが一人、また一人と増えていき、急な連絡だったのに3名も来てくれました。

 f:id:maronours:20161007015053j:image

f:id:maronours:20161007015118j:image

撮影に時間を割きすぎて開始21時くらい。

明日も仕事あるのにほんまにありがとう。

名古屋大好きだぞ。楽しくて食欲戻ってきた!

 

そして、帰宅。

安定の柴田さんの家。部屋に入ると両足を上に上げてむくみを取っていた女子力の高さを見せつけられましたのん!

 

では、

 

 

 

今日の撮影スポット

『四谷の千枚田

オールシーズン素晴らしいです。

個人的に行ってみたいのは田植えの時期。(5月くらい)

水が張っています。

場所 https://goo.gl/maps/vim8E7xQoKG2

 

名古屋テレビ塔の夜景』

もっといいところがあると思う。

場所:愛知芸術文化センター11階

人がほとんどいません

https://goo.gl/maps/s6WRcVTBGGp